夫を家事参加させるための3つのポイント

その他の家事
スポンサーリンク

よくわからない男の生態を男子育児から学んだ妻

よくわからなかった男の生態を、男子を3人育てているうちにわかってきた妻。

前回までの流れは↓こちらをお読みください♪

→男の子を育てて気付いたこと(1)

→男の子を育てて気付いたこと(2)

→男の子を育てて気付いたこと(3)

と言う感じで、男は男の子の延長だということを学んだ妻。

(今回も妻目線です)

期待してたらうまくいかない!?

実は長男くらいの位置付け…

勝手に書籍化してますが、実際には売ってません・・・

 

で、見えてくる!?

夫を家事参加させるためのポイントは?

男の子はロボとかメカが大好き!

しかし、実は男の子だけじゃなく大人になっても変わっていないのです。

女性からみたらゴツゴツして何のかわいげもないイカツイやつも、男性を魅了しまくったわけです。

自分から掃除機かけるようになったりして・・・

メカ、ロボ好きを刺激したら、家事参加も容易になります!

導入するにあたっては、旦那に選ばせることが大事!なんです。

女性には理解しがたい、強さ比較。

狩りをやってきた頃から脈々と受け継がれてきた遺伝子の影響があるのかもしれませんねぇ。

子どもだけでなく、大人の男性もスペックを比較するのが大好きなんです!

まあね、仕事上でも、見積書の比較検討とか、現場の作業効率の最適化とか考えたりしているわけですから、そうした能力を家事にも使わないともったいない・・・

自分で選んだやつは、性能を確かめたい、使いたいっていう気持ちになる。

で、勝手に自分から掃除をはじめるわけです。

 

もっとも重要なのが・・・

 

ほめること!!

 

子どもをほめるように、旦那もわかりやすくほめる!

 

子どもも旦那もほめて伸ばす♪

男の子も大人の男性も女性の愛で育つ生き物なんですねぇ。

そこまでしなくちゃダメ?ってお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、男の子も大人の男性もどちらものびしろがすごいので、どうせならどんどん成長してもらってお互いの力で家事がスムーズにまわるようになるといいですよね!

(不器用男)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました